wpswkn

売掛金

  勘定科目 売掛金(うりかけきん) 意義・定義 決算書の表示区分 流動資産 消費税区分 非課税 科目の対象 個人、法人 摘要 (増加取引) ・掛け売上 ・販売代金の未収分 ・売上代金の未収 ...

固定資産売却損

  勘定科目 固定資産売却損(こていしさんばいきゃくそん) 意義・定義 固定資産売却損とは、固定資産を帳簿価額よりも低い金額で売却したときに発生する損失のことをいいます。 決算書の表示区分 ...

旅費交通費

  勘定科目 旅費交通費(りょひこうつうひ) 意義・定義 旅費交通費とは、従業員や役員が業務を遂行するために必要な旅費や交通費のことをいいます。 旅費とは、遠隔地に出張した場合に自社の旅費規 ...

固定資産売却益

  勘定科目 固定資産売却益(こていしさんばいきゃくえき) 意義・定義 固定資産売却益とは、固定資産を帳簿価額よりも高い金額で売却したときに発生する利益のことをいいます。 決算書の表示区分 ...

その他有価証券評価差額金

  勘定科目 その他有価証券評価差額金 (そのたゆうかしょうけんひょうかさがくきん) 意義・定義 その他有価証券評価差額金とは、その他有価証券の時価評価に伴う含み損益のことをいいます。 決算 ...

支払利息

  勘定科目 支払利息(しはらいりそく) 意義・定義 支払利息とは、金融機関等からの借入金などに対して支払う利息のことをいいます。 決算書の表示区分 営業費用 消費税区分 非課税 科目の対象 ...

創立費

  勘定科目 創立費(そうりつひ) 意義・定義 創立費とは、会社を設立するためにかかった支出額のことをいいます。 決算書の表示区分 営業外費用(原則)または繰延資産 消費税区分 課税:税理士 ...

有価証券利息

  勘定科目 有価証券利息(ゆうかしょうけんりそく) 意義・定義 有価証券利息とは、社債や国債、地方債などの債権から発生する利息のことをいいます。 決算書の表示区分 営業外収益 消費税区分 ...

受取利息

  勘定科目 受取利息(うけとりりそく) 意義・定義 受取利息とは、普通預金や郵便貯金などの利息や貸付金の利息、有価証券の利息のことをいいます。 決算書の表示区分 営業外収益 消費税区分 非 ...

投資有価証券

  勘定科目 投資有価証券(とうしゆうかしょうけん) 意義・定義 投資有価証券とは、投資目的で長期間保有する株式や公社債などのことです。 具体的には、売買目的以外の有価証券、1年以内償還予定 ...

© 2021 勘定科目・仕訳ナビ