仕入高

 

勘定科目 仕入高(しいれだか)
意義・定義 仕入高とは、販売目的のための物品の購入費用をいいます。
決算書の表示区分 売上原価
消費税区分 原則:課税

非課税:土地の購入、土地の借受けなど

対象外:国際輸送、国際郵便など

科目の対象 個人、法人
摘要 (増加取引)

・仕入 ・商品仕入 ・材料仕入 ・仕入関連費用

・商品仕入関連費用 ・仕入購入手数料 ・引取運賃

・代引き手数料 ・仕入諸経費 ・仕入付随費用

・商品 ・売上原価 ・原価 ・運送料

・運送保険料 ・荷役費 ・関税

 

(減少取引)

・仕入返品 ・仕入戻し ・仕入値引き ・仕入割戻し

 

 

仕訳例

具体例1

商品50,000円を仕入れ、購入手数料2,500円とあわせて、普通預金口座から代金を振り込んだ。

借方 金額 貸方 金額
仕入 52,500 普通預金 52,500

 

-費用

© 2021 勘定科目・仕訳ナビ