社債

 

勘定科目 社債(しゃさい)
意義・定義 社債とは、企業が資金調達を目的として発行する債券のことをいいます。
決算書の表示区分 固定負債
消費税区分 対象外
科目の対象 法人
摘要 ・社債証券 ・社債発行 ・公募債発行 ・私募債発行

・新株予約権付社債発行 ・社債償還 ・社債発行差金償却

 

 

仕訳例

具体例1

額面100,000円、単価100円、期間3年、利率2%、利息年1回払いの条件で平価発行し、代金は当座預金に振り込まれた。

借方 金額 貸方 金額
当座預金 100,000 社債 100,000

 

-負債

© 2021 勘定科目・仕訳ナビ