旅費交通費

 

勘定科目 旅費交通費(りょひこうつうひ)
意義・定義 旅費交通費とは、従業員や役員が業務を遂行するために必要な旅費や交通費のことをいいます。

旅費とは、遠隔地に出張した場合に自社の旅費規程に基づいて支払われる費用のことをいいます。
交通費とは、電車やタクシーなどの交通機関を使用したときに発生する短距離の移動費のことをいいます。

決算書の表示区分 販売費及び一般管理費
消費税区分 原則:課税

例外:海外出張に係る費用など

科目の対象 個人、法人
摘要 ・電車代 ・定期券 ・回数券 ・バス代 ・タクシー代

・Suicaチャージ ・PASMOチャージ ・ガソリン代

・通勤手当 ・通勤費 ・コインパーキング ・パーキング料金

・有料駐車場代 ・高速道路料金 ・有料道路料金 ・ETC通行料

・通行料金 ・レンタカー代 ・カーシェア代 ・航空券

・海外出張旅費 ・空港使用料 ・仮払出張費精算 ・出張支度金

・出張旅費 ・出張日当 ・宿泊費(出張) ・滞在費(出張)

・食事代(出張) ・転勤旅費 ・赴任旅費 ・帰省旅費

・帰郷旅費 ・UBER(ウーバー) ・パスポート交付手数料

・ビザ取得料

・科目振替 ・家事費振替

 

仕訳例

具体例1

出張の際に支出した費用10,000円を現金で支払った。

借方 金額 貸方 金額
旅費交通費 10,000 現金 10,000

 

-費用

© 2021 勘定科目・仕訳ナビ