前受金

勘定科目 前受金(まえうけきん)
英語 Advances received
意義・定義 前受金とは、商品やサービスを提供する前に、代金の一部または全部を受け取った場合に使用する勘定科目です。
決算書の表示区分 流動負債
消費税区分 対象外
科目の対象 個人、法人

 

摘要

増加取引

・手付金 ・内金 ・一部入金 ・前受け金 ・販売代金の前受け

・販売代金超過入金 ・回数券販売 ・商品券販売 ・チケット販売

・ギフト券販売 ・工事代金前受け金 ・未成工事受入金

 

減少取引

・代金受領済み ・科目振替

 

仕訳例

具体例1

商品の手付金として、現金50,000円を受け取った。

借方 金額 貸方 金額
現金 50,000 前受金 10,000

 

具体例2

商品300,000円を売り上げ、前受金50,000円を控除した残額250,000円を掛けとした。

借方 金額 貸方 金額
前受金 50,000 売上 300,000
売掛金 250,000

 

-流動負債

© 2021 勘定科目・仕訳ナビ