機械装置

勘定科目 機械装置(きかいそうち)
英語 Machinery and equipment
意義・定義 機械設備とは、事業で使用している製品の製造機械や装置、設備などのことをいいます。
決算書の表示区分 有形固定資産
消費税区分 課税

(注)機械装置の取得原価に含めた運送保険料、借入金利息、登録免許税、不動産取得税、事業所税、関税は対象外になります。

科目の対象 個人、法人

 

摘要

増加取引

・機械 ・製造機械 ・製造設備 ・製品製造設備 ・作業用機械

・作業用設備 ・生産設備 ・金属加工設備 ・製材用設備

・建設設備 ・建設工業設備 ・搬送設備 ・織物設備

・印刷設備 ・厨房設備 ・機械式駐車設備 ・自動車整備設備

・自動車分解整備設備 ・製版業用設備 ・菓子類製造設備

・パン製造設備 ・革製品製造設備 ・段ボール容器製造設備

・縫製品製造設備 ・半導体製造設備 ・クリーニング設備

・砂利採取設備 ・クレーン ・ベルトコンベアー

・シュリンクパック機械 ・可動式コンベヤ ・切断機 ・プレス

・リモコンドアロック ・ドアホン ・コンプレッサー ・研削盤

・コンベアー ・旋盤 ・パワーショベル ・ブルドーザー

・冷蔵庫(業務用) ・ガスレンジ(ガスレンジ)

・ガスフライヤー(業務用) ・洗米機(業務用)

・エスプレッソマシーン(業務用) ・アイスクリームマシーン(業務用)

・購入手数料 ・引取運賃 ・据付工事費 ・試運転費

 

減少取引

・機械装置の減価償却 ・機械装置の売却 ・機械装置の除却

・機械装置の廃棄

 

 

ポイント

機械装置の取得原価には、事業の用に供するまでに要した付随費用が加算されます。

機械装置の付随費用は大きく分けると「取得経費」「事業供用費用」があります。

取得経費 購入手数料、引取費用、登録料、登録免許税、不動産取得税、自動車取得税、関税など
事業供用費用 試運転費、据付費など

 

仕訳例

具体例1

工場で使用する製品製造設備を2,000,000円で購入し、据付費10,000円とともに普通預金口座より振り込んだ。

借方 金額 貸方 金額
機械装置 2,010,000 *1 普通預金 2,010,000

*1 製品製造設備2,000,000円+据付費10,000円=2,010,000円

-有形固定資産

© 2021 勘定科目・仕訳ナビ