受取手形

勘定科目 受取手形(うけとりてがた)
英語 Notes receivable
意義・定義 受取手形とは、得意先との通常の営業取引で対価として受け取った手形債権のことをいいます。
決算書の表示区分 流動資産
消費税区分 非課税
科目の対象 個人、法人

 

 

摘要

増加取引

・手形売上 ・手形による回収 ・売掛金の回収 ・手形の受け取り

・手形による集金 ・約束手形の受け取り ・裏書手形の受け取り

・為替手形の受け取り ・商業手形の受け取り

・金融手形の受け取り ・回し手形の受け取り ・手形の更改

・手形の書き換え ・手形のジャンプ

 

減少取引

・手形の取り立て入金 ・手形の期日取り立て ・売上返品

・手形の割引 ・手形の裏書き ・手形の不渡り

・支払手形と差引 ・買掛金と差引 ・前受金と差引

 

仕訳例

具体例1

売掛金の決済として、約束手形100,000円を受け取った。

借方 金額 貸方 金額 摘要
受取手形 100,000 売掛金 100,000 売掛金の回収

手形NO.○○○

 

-流動資産

© 2021 勘定科目・仕訳ナビ